移住支援

移住までのステップ

SETP1 目的を明確にしよう!

移住後のビジョンを明確にすることで、今後の調査や準備がスムーズに進みます。

SETP2 家族と相談しよう!

移住には家族の理解が必要です。家族とゆっくり話し合い、納得した上で移住の準備をしましょう。

SETP3 移住先の情報収集

九重町はどんな町なのか広く情報を集めましょう。九重町の移住相談窓口も活用してください!

子育てを応援します!

九重町では子育てにかかる経済的な負担の軽減を目的としたサービスや保護者へのサポートのほか、町が一体となって子育てを支援できる環境づくりを行っています。

高齢者を応援します!

高齢者の方が安心して生活を送ることができるよう、積極的に社会との関わりを持つための生きがいづくりの支援や、緊急時の体制整備を行っています。

SETP4 実際に行ってみよう!

実際に現地に行き、自分の目で九重町は、どんな町なのかをしっかり確かめましょう!

SETP5 移住体験をしよう!

農家民宿等に泊り、地域の人たちと交流してみるのもお勧めです。地元の情報がたくさん聞けます!

移住体験住宅

移住を考えている方を対象に、最長1ヶ月のお試し生活が体験できる施設があります。
移住に向けて「環境を知りたい」「家を探したい」「仕事を探したい」というときは是非ご活用ください。
生活に関わる備品は揃えておりますので、ご安心ください。
→体験住宅情報「KOKONOE HOME」

SETP6 仕事を探そう!

ハローワークを始め、様々な就職斡旋サービスがあります。九重町相談窓口もぜひお使いください!
求人情報検索システム

SETP7 住まいを探し移住する!

賃貸、または購入かなどを検討しましょう。九重町の空き家バンクもご活用ください!
→九重町空き家バンク情報

空き家バンク制度

この制度は、空き家の賃貸・売買を希望する方(所有者)からの情報を、空き家の利用を希望する方(入居希望者)に紹介するシステムです。
まず空き家バンク制度にご登録いただき、その後物件の詳細をご案内します。幅広い情報を得たい場合は、不動産会社をご紹介します。


空き家バンク制度を利用して九重町に定住される方を対象に補助金をご用意しております。

  1. 空き家改修補助  :改修費の2/3を補助
    利用者改修(売買):上限200万円 所有者改修(賃貸):上限100万円
  2. 引越補助     :上限20万円(大分県外者対象)
  3. 仲介手数料    :上限5万円
  4. 家財処分補助   :上限10万円
  5. 移住支援奨励金  :定額10万円(大分県外者対象)

民間賃貸住宅家賃補助事業

新たに賃貸住宅(空き家含む)で暮らし始めた方へ、家賃助成を行っております。(条件あり最長36か月)
単身世帯:上限10,000円 同居世帯:上限15,000円

TOP